お墓を購入する時に役に立つ知識が満載の情報サイトです。

お墓を買うときに必要な費用とはなんでしょうか?
石そのものだけでなく、お墓を買う場合は、石材費+工事費と考えてください。
まずは石材店や仏壇屋で相談してみましょう。

ちなみに私は仏壇を購入した店舗に相談し、そこでお墓も決めました。
そのほうが楽でしたし、費用についても柔軟に相談にのってくれました。
・・・仏壇屋はどこから情報を得るのか、人が亡くなるとセールスにやってきます!
最初は人が悲しみに暮れてる時に!と腹が立ちましたが、今では何かと法事関係や仏壇・お墓のことについて親身に相談に乗ってもらっています。
法事のことをなにも分かっていなかった私にイロハを丁寧に教えてくれましたので、大変感謝しています。

尚、お盆やお彼岸前にお墓や仏壇の展示会をすることも多く、そこでの展示品はSALEになることも多いので、ぜひチェックしてください。

墓石に関しても、オプションは多く存在しますので、よく内容の理解と費用の相談をすることが大切です。
お墓によっては色んなオブジェがあるお墓もありますよね・・・
私の場合は、お隣との境界線をつける、外柵だけはきちんとつけてあげたい、と思いそれは追加でお願いしました。予算の関係上、墓誌や灯篭は設置していません。

ちなみに墓誌ですが、もともと祀られている御先祖様の戒名・法名は墓石本体に刻まれていました。
しかし、子孫代々にわたってお墓を使うことになると、墓石は戒名・法名でいっぱいになってしまいます!
それを解消するために生まれたのが墓誌と言われています。
ですから、よく墓誌は必要かという話は聞かれるのですが、これに関してはどちらでも良い、というのが本当のところで、供養する側の気持ちひとつということです。

また今は住宅と同じように耐震構造!とやらを謳っている石材店も多いです。
確かに震災の後の霊園の様子などは大変な有様ですよね・・・
御先祖様のお家を守ってあげるためにも、そのあたりもチェックしたいですね。

このページのトップヘ